【低糖食堂】糖質カットのとんこつラーメン風のオススメ

低炭水化物ダイエットという言葉がかなり流行りましたね
ちなみに最近だと糖質の変わりにケトン体をエネルギー源にする
ケトジェニックというのが現在のトレンドとのこと

なんにせよ
糖質との付き合い方はダイエットをしている人
あるいは僕らのようなトレーニーにとって永遠の課題です。

僕自身は現在バルクアップが目標なので
糖質については今のところ特に制限はしていません
しかし、将来的に脂肪を落とすために糖質との付き合い方を
考えないといけない時期が来るだろうということで
糖質カット食品について興味本位で調べていたところ

「低炭水化物ダイエット中だけどラーメン食べたい!」

という欲望にストレートに応えるラーメンを見つけたので紹介

 


スポンサーリンク



低糖食堂様の糖質カットラーメン



炭水化物ダイエットから考えると
一番の敵ともいえる料理のひとつがラーメン

ためしに手元にあった某インスタントラーメンの栄養表示を確認すると

エネルギー:423kcal
たんぱく質:10.7g
脂質:10.5g
炭水化物:71.3g

いわゆる低糖質生活の基準として
一日の理想摂取量が120g以下、というのが緩めの低糖質基準値
一袋で一日の半分以上を超過

じゃあ食べなければいいじゃないかというのが正論なのですが
「食べたい!」 という欲望をあっさり無視できたら
こんなに世の中にダイエット情報が溢れてないですよねえ……

問題の低糖食堂のラーメンの栄養素は?

ラーメン食べたい! でも 食べると糖質が!!!
という人でも安心して食べられるのかどうか
まずは公式サイトの記載から引用すると……

熱量 208kcal
たんぱく質 11g
脂質 1g
炭水化物 43.6g

ちなみにスープの糖質量も約2.4gとのこと
他社の市販のインスタントラーメンと比べると確かに半分近いカット

実際に注文してみた

公式サイトでは食べてみた動画がサンプルとして掲載されていますが
自分でもちゃんと食べてみようと思い早速2個セットを注文

低糖食堂

ラーメン外装
佐川急便のクール便で配送されてきました
外装そのものはかなりシンプルなつくり

ラーメンひとたま
ひとたまの量は80g
手にとってみるとやや小ぶりかな? という量
どうしても食欲がっ!! という時に食べることを考えると
これくらいが丁度いいですね

早速商品に付属されている作り方ガイドを基に
270mlのお湯で2分ほど茹でて付属のスープと唐辛子タレをIN
インスタントラーメンと同じ位の手間であっさり完成

見た目

見た目、香りともに思いのほかとんこつラーメン
当たり前の話ではあるんですが
いかにも低糖質麺にありがちなコンニャクっぽさや味気ない香りがー
というのは無く、ふんわりといい香りがします。

で、味は?

やわらかい麺が好みなので少し長めに茹でました
小麦たんぱく等の特殊な粉を使っている! という説明の通り
しっかり茹でてもしっかり歯ごたえと硬さがあります。

食感と味は通常の小麦のラーメンと遜色ありません

うまい

低糖質麺だと小麦の代わりにコンニャクを使った製品などがあり
そちらは味や食感がやや残念なこともある話を聞いたことがあったのですが
今回の麺はそういった代用品っぽさは感じませんでした
あとスープもすごくおいしい

ごちそうさまでした

ごちそうさまでした

僕は刻んだネギだけを散らしましたが
ゆで卵やもやしあたりを載せれば食べ応えも増すと思います。
スープもきっちり飲み込むくらいおいしい(二度目)

まとめ
低糖質かー くらいに甘く見積もってましたが
今回はおいしい誤算でした

少し値は張りましたがその価値はあったと思います。
食べてみたい! と思った方は下のリンクからどうぞ



スポンサーリンク



関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です