【MTG】好きなカードゲームがガチで消滅するんじゃないかと思った

悲哀まみれ

悲哀まみれ
往々にしてどのトレーディングカードゲームでも

「こんなカード出すとかオワタ」
「○○が環境支配しすぎオワタ」
「禁止改定ガバガバすぎオワタ」

ってのは常套句になってますが
ここ最近WotCのマジックザギャザリングでは
公式のとある発表によりプロプレイヤー消滅の可能性が発生して

「マジックザギャザリングは信頼を失い終わった」 という

笑えない空気になっていて結構ショックでした

 

スポンサーリンク

今回のMTGに起こった一件のいきさつ

プロツアーというイベントに参加するともらえる報酬が大幅に減額されると発表

専業プロプレイヤーが
「この額では専業プロとして生活できない」として引退やイベントボイコットを示唆

公式が発表を撤回

っていう流れ

オワタオワタと冗談半分で言ってたのが
いざって時は本当に終わりかけるんだなってのを実感したのが悲しかったわ
プロプレイヤー根こそぎいなくなったら
流石に盛り下がるやん……

そりゃ私含めたイベントにもあまり参加しない
一般貧弱プレイヤーにはまったく関係の無い話かもしれないけども
プロがイベントでドラマチックなプレイやデッキを見せてくれるってのも
カードゲームの面白いところの一つ
ですよ。

そういう面白い部分が消滅して
場合によってはゲームそのものが衰退するかもしれないってのが
非常に悲しかった。

だってMTGが好きだから

ぶっ倒れるまでMTG動画作った身としては
これからも、というか
この次元が滅びるまでMTGは続くものって思ってたんですけど
それがわずかではあるんですが脅かされたのが凹む。

新カードの発表にわくわくして
友人と夜通しデュエルして
たしかにただのカードゲームの一つかもしれないけど
自分の人生の一部分のMTGが
もしかしたら自分が死ぬ前に消滅するかも? ってのが嫌。

プロプレイヤー制度がなくなっても
MTGが即座に消滅することはないってのはわかってるんですが
今回の一件でMTGクラスタ一同に流れた
「MTGは終わった」 っていう空気が
非常に辛い、ほんとに辛い。
好きなカードゲームの終焉を感じるって辛すぎる。

MTGが続いて欲しいので媚を売る

イニストラードを覆う影
そんなWizards of the Coastより大好評発売中の
マジックザギャザリング最新エキスパンション
「イニストラードを覆う影」
これからMTGを始める人向けに
初心者向けルールブックなどを含めた
デッキビルダーセット大好評発売中です。
プロになりたいとは思ってないけども
プロプレイヤーがいるカードゲームってどんなんだろー?っていう方は
これを機会に是非手にとって見ましょう。

「MTGは紙で出来た麻薬である」

そうした言葉の意味を美麗なカードイラストと共にじっくり味わってください。

皆で仲良くMTG,しよう(直球)

関連記事(広告含む)

2 件のコメント

  • たしかに今回の騒動は一般プレイヤーから観てもショックだったゾ…。
    でもここの記事や動画見てる皆はMTGは勿論デブガラク兄貴のことも大好きだから大丈夫だって安心しろよ~
    淫夢以上に廃れないコンテンツだってはっきりわかんだね。

  • >> ハレヒレホさん
    コメントありがとナス!
    MTGはいつもクッソ面白いし
    いつまでも続くと思ってたから
    こういう形で影が刺すのはすごくつらかったゾ……

    だからこれからも皆と仲良くMTGしたいから
    WotCもプレイヤーも一丸となってがんばらないといけないって
    はっきりわかんだね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です