【ゲーム】RPGツクールの思い出話をつらつらと語る

RPGツクール2
RPGツクール2

 

創作クラスタ、具体的には自分と同様に動画製作したことがあったり
薄い本を作った経験がある方は大体プレイ経験がある(らしい)
アスキーのRPGツクールシリーズ
定期的に「ぼくがかんがえたRPG」……ってのをやりたくなるんですが
自分だけですかねコレ?

あと最新のツクールじゃなくて
あえて2とか3とかのコンシューマ版で作ってプレイしたくなる
でも完成することはほとんどない……
最初の町とダンジョンを作るとそこまでで満足するのがちと悲しいところ。

 

スポンサーリンク



 

初めてのツクールはスーパーファミコンの2だった

一番思い出深い……というか
リアルタイムで友人とプレイしてよくある小並感のようなバカゲーで
ひとしきり盛り上がれたってのが思い出深い理由。
敵の名前にどうしようもない下品な名前をつけてみるとか
支離滅裂な会話やイベントを作って
それを友人とプレイして大笑いするとか
製作ツールとして、というよりパーティゲームに近い遊び方をしてましたねえ
(サンプルゲームからして学園のアイドルのスネ毛で体力回復っていう
ブっ飛んだ設定だったのでそれの影響も大いにある)

あとこのときのゲームはちゃんと完成させてました、3回ほど

あと曲がいい、曲が
王道をゆくBGM7もいいっすけど
ボス戦曲としてサンプルゲームでも使用されていた5番とか
MTG動画でもラスボスのテーマとして使わせてもらっている曲とか
実際にBGMの評価がすごーく高いのも素敵だったRPGツクール2

今でも好き、ほんと好き

 

電撃プレイステーションDの影響も大きかったツクール3

価格でちょっとビビったんですけどこんなことになってたのか……

PS版のツクール3も大好きなのと
2と比べてやれることが滅茶苦茶増えたのにすっごいすっごいすっごい感動しまくったのを
今でもよーーーーく覚えています。
購入した日はまったく眠れなくて深夜まで取扱説明書を熟読してました
サンプルゲームの戦闘画面に入ったときは
「うおおお!?」 と奇声を上げて……と
プレイステーションでのツクールシリーズはとにかく衝撃的でした。
メモリーカードのおかげでゲーム一杯つくれるよ!やったね!

でも一個も完成までもっていけなかった!!!

DPSD

 

後RPGツクール3に関しては電撃プレイステーションDに収録されていた
読者投稿コーナーにて読者が完成させたツクール作品を遊んでいたのが
一番印象深いですね……
かなりの長編作品が多いのとどれも滅茶苦茶面白いのもあって
毎月夢中で遊んでいたのを覚えています
PC版のツクールならそれこそ今なら簡単にDLして遊べるんですけどねえ
またツクール3製のゲームがあそびたひ。(届かぬ願い)

 

今は別な形でツクってる

今はどうしてもツクりたい! っていう気まぐれに襲われたときは
スペックは前世代になりますが一通りのことができるのと
他の方の作品が遊びやすいツクール2000かウディタ立ち上げてます。

最初の町を作るとき、テストプレイしてクリーチャーの群れの攻撃力を調整するとき
あの作業の独特の楽しさとかはやっぱりツクールじゃないと体験できないすねえ……しみじみ

ついでに言えば一回くらいちゃんと完成させたいです

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です