【筋トレ】モチベーションが維持できたのは自分の場合、ケモナーだからだと思う

boulder様
boulder様

試行錯誤を繰り返した末、いまだに体系はビフォー状態から抜け出せていないんですが
筋トレを志してから一年半、ダンベルセットとベンチを購入して
プロテインをはじめとしたサプリメントを購入し始めてから一年

中々ビフォーから抜け出せないということで
ジム通いを始めて雑誌やら栄養学の書籍を買いあさってあれこれ試行錯誤してからは
三ヶ月になりました。

もっと細かくいうのであれば自宅でプッシュアップやらクランチやらの
いわゆる自重トレをちまちまやっていたのはさらに五年は前からやっているんですが
今回のようにキチっと年単位で続いたのは初めて。
(今までは思いつきで数日やってはやめる、を繰り返してた、ありがちな話)

それなりに継続できたのは様々な要因はあれど
自分がケモナーだったのも大きいなと最近は最後の一回の追い込みの度に自覚してます。

 

スポンサーリンク
 




そもそも筋トレにマジに取り組んだきっかけがケモノだった

ブリマーズ様

画像は Peter Mohrbacher氏のウェブサイトより引用

WotCより大好評発売中のマジックザギャザリングに登場している
オレスコスの王、ブリマーズというカードイラストが発表された時、その筋肉に一目惚れ

筋骨隆々なケモノのカードイラストは現在も数あれど
ブリマーズ様の機能美を感じる筋肉質な体系と美麗なイラスト
いわゆる現実離れした筋肉もりっもりではなく、あくまで筋肉質
肌に奔る古傷、引き締まったウエストとありそうでなかなか無かった
これ以上ない美しいオスケモを見て

「ブリマーズ様のコスプレがしたい!!」

……と思ったのが筋トレにマジで取り組むキッカケとなりました

 

目標がこの上なく明確なのがデカすぎる

筋トレを適当にやっては辞めてた時期は特に

「(いろいろあって)面倒くさい」

「やっても別にいいこと特に無い」

「そもそも成果が出てない」

んでサボる、そのままそれっきり……というのを繰り返してたんですが

 

「筋トレすればブリマーズ様体系に近づける!!!」

「今日サボったらますます遠ざかる!!」

「ブリマーズ様素敵素敵素敵!!!!」

トレーニングすればブリマーズ様体型に近づけるっていう
これ以上ない明確な目標とメリットが出来たおかげで面倒臭い、って思った時に
サボる理由を打ち消す力になってますね……

そもそも筋トレする理由が「なんとなく健康そう」というような
曖昧な理由だったときはなんでわざわざ時間割いて苦しいトレーニングせにゃならんのか
ゲイだし、男にもてたい!! といった貪欲な願望も薄かったのもあって
さっぱり続かなかったですね。 面倒だと思ったらそれっきりになる。

体型のイメージが明確だとトレ中も捗る

たとえばベンチプレスとかダンベルフライのような胸のトレーニングをしている時
最後の一番辛い一回+一回の際に

ブリマーズ様の鍛え上げられた豊かな雄っぱいを想像すると不思議と力がでます

あの雄っぱいに今一番近づいてるうおおおおおおおおお!!!!!

という感じ。
普段のモチベーションの維持にも
あるいはトレーニング中の最後の追い込みのための餌としても
ブリマーズ様への憧れは非常に役に立ってます。

結論:憧れが一番のモチベ元

筋トレを継続するなら憧れの選手やキャラクターの画像が手元にあると捗る

何年も取り組んでやっとビフォーアフターになるってのがザラの世界なので
二次元三次元問わず、こういう体になりたいぜ。ってのがあると
キッツイ時や面倒な時にもう一回筋トレに復帰する力になってくれますね。

最近の憧れ

ついでに言えば最近はブリマーズ様だけでなく今回の記事のアイキャッチになっている
カナダのゲイ向けゲームの「SEE NO EVIL」よりboulder様がモチベ元の一つになってます。

全裸で図書館で佇んでいて気に入らない人間はスラル(奴隷)堕ちさせる悪魔
……っていう設定にこれまた惚れ込んで現在スマホの待ち受けに。

アイコンのドアップ画像もboulder様
コンセントレーションアームカールの時は最後の一回で追い込むときに
うめき声出しながらにboulder様のやたら太い腕をイメージしています。

何年後になるかわかりませんが

いつかブリマーズ様コスプレの画像をアップできる日を夢見て。

 

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です