【ゲイ】これはエロイ!ウォークラフトのオーク “デュロタン” が正統派オークでセクシー!!

デュロタンポスター
デュロタン背中

 

こんなゴッツイ逞しい背中見せられたら惚れるに決まってる

分厚く筋肉隆々の背中に、しっかりと浮き出た血管
ゲイとして筋肉のセクシーさに滾る一方で
トレーニーの端くれとしてこういうデッカイ背中になりたい! と憧れます。

ブリザードエンターテイメントが1994年に発売した
RTS「Warcraft: Orcs & Humans」を原作とした映画「ウォークラフト」

その中で重要キャラクターとして登場している
オーク族のデュロタン/Durotanが正統派のオークとしてのビジュアルと
CGで血管までみっちり描写された肉体が
もうたまらん、かっこよすぎる!!

 

スポンサーリンク
 




 

デュロタン/Durotan って?

デュロタンというキャラは
Warlords of Draenor という作品の登場キャラクター

フォレストウォルフ族の族長であり
映画にも登場するオークのグルダンにより堕落するオークに危機感を覚え
反逆する……という立場
映画本編と概ね同様ですね

デュロタンゲーム内

WoW Wikiより画像を引用

ゲーム内でのデュロタンのビジュアル
こう見ると映画のCGデザインの再現度の高さが伺えます。
製作者のウォークラフト愛を感じますね。
映画本編にも期待が持てそうです。

 

BlizzCon 2013では、Durotanが主要な二人のキャラクターのうちの一人であることが明らかにされた。物語は、彼と Anduin Lothar、Stormwind軍隊の司令官についての物語だ。フィルムの実際のストーリーについての詳細は、まだ明らかにされるいない

WoW Wiki より引用

シネマティックトレーラー観る限り
映画版のビジュアルの再現度の高さに驚きますね。
ガチムチだーと喜んでましたが
衣装の子細部分とかの作りこみが秀逸

あとオーバーウォッチのときのトレーラーもそうでしたが
このトレーラーも滅茶苦茶かっこいいですね……
ブリザードほんと凄いですね

 

デュロタンポスター

画像はシネマフロントラインより引用

公式にて公開されたポスターにも重要キャラクターとして顔を出しています。
胸毛と腹毛もっさり、ぶっとい腕にでっかい背中、そして既婚者で子持ち
誠実で誇り高い戦士……とファンタジーにおける
オークのテンプレート属性の塊のようなキャラクター、デュロタン
予告編でもガッツリ尺を取っていてうれしい限り
本編でどれくらい暴れてくれるのか、今から楽しみでなりません。

 

ウォークラフト 7月1日に公開予定

公式サイトはコチラから

デュロタン/Durotan スタチュー

デュロタンスタチュー正面

公式での人気の高さからか、デュロタンのスタチューが販売されています。
コチラも人気すぎて完売とか、凄い。

スタチュー背中

でっかくて逞しい背中の部分の作りこみも素晴らしい。
丸太のような手足にゴッツイ腹胸背中。
手元においてじっくりじっくり眺めていたい仕上がりですね……

『ウォークラフト』【スタチュー】デュロタン[ジェントル・ジャイアント]【送料無料】《10月仮予約》

(あみあみのサイトへジャンプします。)

ネイティブアメリカンを想起させる装飾のデザインもオシャレ
映画本編での活躍にこうしたグッズの展開と
ウォークラフトの今後が楽しみです。

ブリザード素敵!!!

 

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です