ドウェインジョンソン(ザ・ロック)式の筋トレ&ダイエット用食事メニュー 2時間ごとに何を食べている?

ザ・ロック

WWEのプロレスラーでありハリウッドの肉体派俳優である

ザ・ロック様ことドウェインジョンソン

ハムナプトラ2への出演に始まり近年では
ワイルドスピード、カリフォルニアダウンなどなど
多くの映画に出演
プロレスラーというだけあり
役作りのための体つくりの凄まじさは必見。

近年で印象的な映画としては2014年版のヘラクレスでしょうか。
(アタランテーも出ているのでFGOプレイヤーも是非)

今回管理人も大ファンであるロック様の
体つくりのための食事メニューについて簡単にまとめました。

※画像はドウェインジョンソン本人のインスタグラムより引用

スポンサーリンク




 

ザ・ロック様式筋トレ&ダイエット用食事メニュー

ザ・ロック様の食事

※画像はm0.sportsjoe.ieより引用

食事の内訳としては

タラ:2キロ(一回につき200~300gづつ)
卵白12個分のオムレツ
オートミール2cup
さつまいも 340g
野菜 4cup
チキン 230g
白米 6cup
ステーキ 230g
フィッシュオイル 大さじ2
ベイクドポテト 340g
ホウレンソウのサラダ
カゼインプロテイン 30g

朝4時に起床し、2時間ごとにこれらの食品を摂取
もちろん並行して筋肉トレーニングも続ける、という
かなり過酷なメニュー

映画「ヘラクレス」に出演した際には
ヘラクレスを演じる為にこのメニューで体つくりに挑んだとのこと

トレーニーにとって定番の
食物繊維が豊富で低GIなオートミールに
ビタミンカリウム、たんぱく質合成を促すほうれん草
糖質元の白米に、これまた定番のチキンとステーキ

……にまぎれてダントツの量を摂取されているタラ

なぜタラなのでしょうか。

選ばれた食品、タラ

タラ

by フリー写真素材ぱくたそ

 

タラは魚介類の中で圧倒的に高タンパク質、低カロリーな食材

100gに対して

  • たんぱく質 17.6g
  • カロリー 77kcal
  • 脂質 0.2g

と、かなりコストパフォーマンスの高い食材
1日2kg摂取した場合、単純計算で

  • たんぱく質 352g
  • カロリー 1540kcal
  • 脂質 4g

トレーニーにとって定番の鳥ササミと比べると
たんぱく質の含有量にはやや劣りますが
脂質とカロリーがより低いので
減量、ダイエット時にもGOOD

フィッシュオイル、魚の脂分について

サプリメントとして摂取されている
大さじ2つのフィッシュオイル

DHAやEPAなどの名前や
摂取すると頭に良い影響がある、というのは
ご存知の方もいらっしゃると思います。

魚の脂に含まれているこれらの成分は
脳の機能の向上という点以外にも
たんぱく質の筋肉への合成を補助する効果があり
新陳代謝を促し、脂肪燃焼を促進
それに加え筋肉の炎症を抑える効果
また、血行を促進することで
筋肉への栄養運搬を促すといわれています。

トレーニーの安価たんぱく源の一つのサバ缶にも豊富
魚以外からはえごま油にも含まれているとのこと

食事量、質からして凄いザ、ロック様

実際にこの食事メニューに挑戦した動画
その量にギブアップしてしまう場面も……

ザ・ロック様の肉体はこの食事に支えられているんですねえ。。
食品選びもさながら、量と頻度も強烈
トレーニングについては部位ごとに分けて
週に6回のトレーニングを行っていたとか。

あの屈強な肉体を目指すトレーニーの皆様も
目標のひとつとして是非ご参照ください。

肉だけじゃなく、魚も食べましょうー!
プロテイン、クレアチンに続きフィッシュオイルを!

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です