【筋トレ日記】8月の目標「計算しつつしっかり食べる」 しっかり食べてガンガン鍛えるゾ

DEBU

先の1年間のトレーニングや
ジムのインストラクターさんの助言を元に
課題の一つとして食事の大事さを認識。

食事への執着が薄い+軽度の栄養失調になりがち
という弱点を克服するために
8月の目標は

「計算しつつしっかり食べる」

……をテーマに筋トレしていく予定。

スポンサーリンク




オーバーカロリーな状態を維持する

摂取カロリーがギリギリの状態だと
筋肉の肥大が起こりにくいため、しっかり食べる
というのが筋トレにおける食事の王道

歴代のトレーニー達も食事には滅茶苦茶苦労しているのに
どうして食事に手間を割かなかったのか
自分でも疑問に思うレベル
自分の体は昨日まで食べたもので出来ている
少なめに食べれば控えめな体型になる。
代謝がよくて胃腸がいまいち
吸収率が低いのなら尚更。

俳優のヒュージャックマンもウルヴァリンを演じる際に
肉体改造の一環として1日に6000kcalを摂取していた
という話もありますねえ!
(ちなみに成人男性の一般的な摂取カロリーは
2200から3500程度、要するに倍近く食べてる

具体的な間食案

間食:ウェイトゲイナー+アーモンド
だいたいこれで一回500kcal
たんぱく質20g前後、文字通り
胃の隙間にねじ込めるところがナイス

牛乳で溶かすと腹がぐるぐるするので
ためしに豆乳で溶かして摂取するようにしてます。
今のところ飲んだ直後にぐるぐる、ドバーッ
ということは起こっていないので続行

会社の休憩時間にはウェイトゲイナーを
水で溶かして飲んでいます。
余力があればプロテインバーを口にする。

メインの食事については
基本は変わらず、それぞれ卵と納豆をプラス
主食の米、パンは倍に、おかずに
さば缶かサラダチキンをプラスしてます
これだけなのに腹が破裂寸前になるのが辛い。

DEBUまっしぐら

DEBU

 

その腹はまごうことなきDEBU

単体クイック宝具撃てそう

想定の範囲内とはいえ
トレーニングしつつも食う量ガッツリ増やすと
腹の肉が真っ先に反応しますね
それにつられてじわじわ胸や腕が太くなる、といった印象

体調の変化諸々に注意しつつ
ガンガン食べてガンガン鍛えてガンガンでかくなる
……のペースで8月もしっかりトレーニングやっていきます

財布が死にそうなのでプランBを色々考案中

 

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です