会社でプロテインを飲むときにはプロテインドリンクがオススメ サバス、DNSなど、好みにあわせて

 

最近は職場でプロテイン飲むようになり
残業が確定した時には定時時刻の休憩時間に
いつものシェーカーをガシャガシャやっていたんですが
見た目がいかにもなプロテインシェーカーを振るのが
ちょっと気が引けるのと

プロテインやクレアチンパウダーを
別途容器で用意する必要があったりしてかさばるのが

ちょっと辛い……

とはいえ、空腹のままカタボったりするのも嫌だし
プロテインは摂っておきたい……という時に

プロテインドリンクがドンピシャだったので

僕のような社会人トレーニーにオススメします

 

スポンサーリンク




ザバスプロテインドリンク:一番のよさは安さ、コンパクトさ!

 

一つ目の紹介は

ZABASのプロテインドリンク
(グレープフルーツ風味)

たんぱく質含有量は一本につき 10gとやや控えめ

さっぱり味で飲みやすい上に
糖質ゼロなので糖質制限中でも飲みやすいプロテイン

持ち運びしやすいサイズなのと
小食なトレーニーやトレーニング後だと
プロテインを飲むのも正直キツイ……という
トレーニーにもオススメ

さらに6本入りで1000円ちょっとという
買い求めやすい価格なのもポイント

会社帰りにジムへ行きたいけども
大きいシェイカーやドリンクを持ち歩くのは
ちょっと難しい……というトレーニーにオススメです

 

 

 

DNSプロテインドリンク:たんぱく質の量は280ml版で23g

 

ジムの自動販売機でも時折見かける

DNSのプロテインドリンク

マンゴー風味とアップル風味の二種類
最近リニューアルされて味が変わったとのこと

 

 

 

ホエイたんぱくがベースのドリンク
280ml版だと一本につき 23gのたんぱく質が補給可能

サイズも手ごろなのと
仕事の合間に飲んでも不自然ではないデザインがポイント

残業でちょっとカタボるのが怖いときでも
ささっとたんぱく質を補給できます

 

味は……やや癖あり すぐに慣れるのが幸い

amazonのレビューで酷評されがちな味ですが

正直に言えば少し癖のある甘味のジュース といった印象

一度リニューアルされて少し味が変わったのもあり
以前よりやや甘味が減り
後味にプロテイン特有のにおいが口の中にほんのり広がる
といえばイメージしやすいでしょうか

一方で何度か飲んでいく内に
独特のにおいと苦味もすぐに慣れるのと
やはり何よりも持ち運びやすいのと
咄嗟に飲めるサイズなのは他には無いコストパフォーマンス

ちなみに管理人のオススメはアップル風味です

 

カタボリックを避けたいサラリーマントレーニーにオススメ

いかがでしたか?

今回プロテインドリンクを紹介しました

プロテインはこまめに摂取したいけど
流石に会社でシェーカーをガシャガシャするのは
気が引ける……あるいは出来ない

というサラリーマントレーニーには是非オススメです
カタボリックが怖い社会人は
一度試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です