オタクの服装がダサい理由 「その服、何年前に買いました……?」

いつの服だよ……

最近プライベートで街中を歩いたり
友人とブラブラデートしたりすることが多くなってきたこのごろ

ただその一方で出歩く機会が増えてくると
自分の服装が悪い意味で浮いているのが気にかかる
ようするにダサい、野暮ったい、自分が。

オタク界隈でも
結構オサレに気を使ってる人や
純粋にイケメンな人もチラチラ見られるようになって
なんとなく気になるけど何かしないとな~……と
常々思ってはいたのですが

いつまでも燻ったままで
クッソダサい老害の小汚いオッサンオタク
なるのは流石に避けなければ! と
なぜか突然奮起して
まずは自分の手持ちの服を見直すことに、すると……

スポンサーリンク
 




 

学生時代から服装を更新していない>時代遅れ

 

いつの服だよ……

この服何年前に買ったんだっけ……!?

改めてタンスの中身を精査すると
大学生時代、あるいは高校生時代に買った
アウターやTシャツがざっくざく
当然サイズも微妙に合わない
決して着れないわけではないのがいやらしいところ。

流行遅れなのは当然として
着れればいい、というのが服選びの唯一の基準だったせいで
よくある変な柄のTシャツはもちろんのこと
オタファッションの代表格の
ヨレヨレのチェック柄のネルシャツやら
ヴィンテージ感というよりただみすぼらしいだけのジーンズやら

「俺はこれを来て街に行っていたのか……」

……と自分のファッションセンスの無さに愕然

洗濯も適当 > 色あせ、過度なダメージ

当然ながら服のケアをしっかりしているわけではなく
シャツは裾や首元に変なシミがべっとり
ジーンズはダメージというよりただ穴が開いている
オーバーサイズ気味のTシャツには
タンスで放置されたおかげでシワくちゃ……

「洗濯くらいしっかりしようよ俺ェ……」

新品の内はそこそこ見栄えしていたであろう服も
管理やケアが適当すぎてすっかりボロ布に

靴磨き? なにそれおいしいの?
カバン? 綿がはみ出てますが何か?

これじゃあオタクというより乞食だわ

アウターやカバン類もボロボロだったということに
今まで気づかずに身に着けていたことに驚く。

季節感が無い > 冬用のブーツを春に履いちゃう

衣服の整理をしていて気がついたのが
服に季節感がほとんど無いこと
冬用の滑り止め付きのゴッツイブーツも
春や下手すれば夏でも堂々と穿いちゃう関心の無さ
もちろん靴磨きもしていないのでボロボロのまま
穿けなくなるくらいにつぶれた辺りで
適当に新しいその季節の靴を買う……という流れ

他の服についても同様で
夏に着ていたTシャツはそのまま冬にインナーとして使って
次の年の夏ももう一度着る
(だいたいこの時には裾がヨレヨレでボロボロ)

こういう季節感が全く無い、関心が無いのが
何を着てもなんとなく漂う野暮ったさ
垢抜けなさにつながっていたんだなあと痛感

オタ趣味が第一で服に金をかけない > 安っぽい変な服ばかり

 

 

オタクファッションの一番の原因

 

特に変な柄のTシャツは
雑貨店とかアパレルショップではなく
ドラッグストアとかスーパーの
よくわからない変な安い服ばかり置いてある服を着る

(オタク集合写真でたまに見る
変な柄のトレーナーとかのアレ)

もちろん安いから素材も劣化が早い
そして劣化が早いのに捨てないで何時までも着る
ますますみすぼらしくなるのループに……

かくいう僕も
ドラッグストアとかで売ってる
変な柄のパーカーとか持ってました……
(しかも糸くずでボロッボロ、すぐに処分)

とりあえずボロボロの服はしっかり処分するところから

衣服に関する用語はさっぱり分かりません
(アームホールとかIラインとかシルエットって何?
素材によって何か違いがあるの?
MA-1ブルゾンってあちこちで同じの扱ってるけど
何が違うのかさっぱり分からない、そういうレベル

当面はちょっとダサくてもいいから
小汚い格好だけはやめよう、ということで
サイズが微妙に合わない服や傷んだ服は
全てすっぱり処分して
処分した分のインナーやアウターを
ユニクロとかGUのような財布に優しいところで
新品をそろえるところからリスタート

ダサさはそのままですが
とりあえず小汚さは抜けました、よかった……
カードショップやホビーショップで
服装がイマイチなオタク! って揶揄されるのって
こういう服の関心の無さから来る
小汚さとかも一因なんだなあ
と。

服を見るのは意外と楽しい

ただ一方で意外だったのが
しっかり何を着るのか意識して服を選ぶのが
楽しいということ

それまでの服選びは
「何で凌ぐかな~?」 という感覚だったんですが
「何を着るかな~?」 と選ぶと
試着するのもあちこちのショップへ行くのも
オタグッズを見て回るのと似たような楽しさがありました。

センスも知識も無いなりに
鏡を見ながらどういう風に上下をまとめるかってのは
自力でデッキ構築をするような楽しさ(伝われ)

自分のようになんとなく自分の服装に違和感のある人は
ためしにタンスをひっくり返して見返してみると
色々と発見がある……かも

 

そろそろオタクファッションを脱出したいな~……
と考えている方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

関連記事オタクファッションを脱出するための具体的な方法 「他の人が選んだ全身コーデで揃える」

 

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です