【ゲイ】ガチホモから見たイケメンがイケメンである理由

ikemen
ikemen

 

「モテるゲイになりたい」

自分もゲイとして生まれたんだから
くさったおとこ、で終わるよりは
レベル1くらいのイケメンにはなりたいなー……

といった思考を元に
まず今身近にいるイケメンをしっかり観て
イケメンを学ぼう! と思い
ゲイナイトやらバーにこまめに通って
沢山のイケメンと話して見た結果
イケメンがイケメンたる所以を学べたので報告。

 

スポンサーリンク




 

イケメン特徴その1 相手の話をいきなり否定しない。

イケメン「カードゲーム好きなんだ?
小学生のとき俺も遊戯王とかやってたよー」

オタク趣味に対する反応に限らず
相手の話を無碍に否定しないから話しやすい
というのがイケメンな人と話してて感じる印象。

自分「○○? ないわー」

友人「は?(威圧)」

気を抜くとついうっかりこういう会話をやってしまう自分
誰だって自分が好きなものいきなり全否定されれば
そりゃあ話すの嫌になるよなあ……
と反省しきり。
苦手なものを苦手だと伝えるのも大事だけど
伝え方ってものがあるし、会話する以上
否定で終わらせず会話を広げるための
「話題のそらし方」
 ってのがある、ということを学習。

 

イケメン特徴その2 なぜかいいにおいがする

 

整髪料なのかちゃんとした香水なのか
においの元はわからないんですが

近くをイケメンが通ると大体いいにおいがします。

夏場の暑い日でもいいにおい率が高いので
ちゃんとケアを怠らないゆえにイケメンなんだなあ
ということを改めて認識。

体臭とか口臭ってうっかりやっちゃうと
指摘しにくい&されにくい要素なのに一発で印象が最悪になる理不尽な要素。

以前辞めた職場にて、上司と会話してるとき
上司の口からたばこと焦げた秋刀魚のような異臭がしたのを
2年近く経ったいまでもよーーーーく覚えています。

においって記憶に強く残る要素なんですよね……
せめて異臭が漂うとかひたすら臭い、なんてことは防いでおきたい限り

 

イケメンの特徴その3 イケメンと付き合っているのもまたイケメンである

これはゲイもストレートも同じですよね

「いい男には大体いい女が隣に居る」

ゲイナイトで見かけたいい男は
だいたい同じくらいイイ男と一緒なのが王道パターン

オシャレで言葉使いもしっかりしたゲイは
彼氏も同じくオシャレで言葉遣いが綺麗

部屋に引きこもってたら
突然イケメンでガチムチな男が求愛してくれるなんて
そんな話は無い。 無いったら無い。

体型についても
マッチョなゲイは彼氏も同じくマッチョ
っていうのも何度か見てるので
こういう場面でもやはり 「類は友を呼ぶ」

 

まとめ:だから俺はモテないんだ

  • 話をうっかり否定しがち
  • 見た目のケアが雑
  • 白馬の皇子様をどこかで求めてる

そりゃあモテるわけが無い。

いいにおいがするようにケアして
お互いに楽しくなるように会話を盛り上げる
そうすると自分の周りにもイケメンが集まって……の
良いスパイラルの出来上がり。

世のイケメンにならって
自分もそろそろゲイのカースト最底辺からの
脱出を図りたいところ。

まずは相手の話をきちんと聞くところからですね……

 

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です