ガリガリ、キショガリ体型から脱出するには? 健康的に太りたい、どうすれば?

食べてない

 

以前、とあるゲイ(同性愛者)による
キショガリ、という発言が話題となりました

キショイ(気持ち悪い)+ガリガリ体型 = キショガリ
かなりキツイ表現ですね

かくいう管理人自身も以前は
万歳すると綺麗にアバラ骨が浮き出る
お手本のようなキショガリ体型でした

世間一般では大抵の人が

「痩せたい」「体重を減らしたい」「体脂肪を減らしたい」

と思っている方が大半ですが

「もうちょっと肉をつけて健康的な体になりたい……」

そう、「太りたい」 という方も実は少なくはないんですよね
僕自身もその一人でした

 

 

スポンサーリンク
 




 

世間は太った故に悩む人が多い……が、痩せすぎというのも辛い

日ごろのテレビ番組では

「太っていることが原因で学校でいじめられて……」
「デブで女の子にモテない……」

……と、太めの体型の方の悩みが
注目される機会が非常に多いですね

実際のところ、体質や家庭環境のせいで
どうしても太ってしまいがちという方はもちろんなのですが
加齢によって基礎代謝が衰えてしまい
30代~40代になってから体型が崩れてしまう……
という方も居る

つまり 体質で太りやすい人 + 加齢で太りやすくなった人

要するに肥満で悩んでる人の方が実際多いんですよね
だから出てくる情報もダイエットに関する情報が多くなる

書店を見ても「○○ダイエット!」という本はあっても
「○○肥満法!」なんて本は見かけませんよね?

絶対数がどうしても少ないんです、だから情報も少ない

 

少数派な痩せすぎ体型にも悩みはある

 

「あなたはスリムだしダイエットとは無縁でいいわよねえ?」

ぽっちゃりな友人にたまに言われるそんな言葉
実際ダイエット情報を漁る必要はないけども
じゃあ悩みがないかといったらそれは別

痩せすぎてしまうのも色々と悩みの種はある……たとえば

 

痩せすぎ故の悩み:見た目が不健康そうに見える

 

あばら骨は浮き出ているし
脂肪はないけど筋肉もほとんど無い
あまりにも肉が無さ過ぎて
骨と皮しかあるように見えない……

正直綺麗だとか格好いいとは無縁のカラダ

大きめの服を着ていたり、重ね着しているときは
まだまだマシではあるけども
夏場にTシャツ1枚とかワンピース1枚とかだと
体型の不健康さがはっきりと浮き出てしまう……

男女問わず、しっかりスポーツを嗜んでいる
健康的な人と並ぶと特に貧弱さが浮き出てしまうんですよね
なので夏場は特に憂鬱……ということも

 

痩せすぎ故の悩み:体調不良

 

痩せすぎには様々な健康リスクが存在します
脂肪が極端に少なすぎるとホルモンバランスが崩れて
女性の場合であれば不妊症や無月経のリスクの上昇
また、単純な軽度の栄養失調であれば
カルシウム不足から来る骨粗しょう症
鉄分が不足が原因からの貧血などなど……

太りすぎにも健康リスクがあることはよく知られていますが
痩せすぎにも健康リスクがあるんですよね

「多少不健康でもいいんじゃない?」
なんて思っても、いざ病気を患ってしまえば
入院でたっぷり時間をとられて
医療費でガッチリお金を削られて……

健康でいる、というのは一番のお金と時間の節約です

トラブルがないと気がつきにくいんですけども
仕事に行って余暇で遊べるって貴重なんですよね
そういう意味でも健康管理は大事です
それに繋がる体重のコントロールもとっても大事

参考資料:厚生労働省 平成 27 年国民健康・栄養調査結果の概要 より

じゃあ

「太るためには何をすればいいのか!?」

ということについてお話します

 

 

 

 

「しっかり食べてるはずなのに……」 という思い込みを捨てる

食べてない

 

ガリガリ体型脱出のための前提として

「しっかり食べてるはず」 という言葉は厳禁です

なぜなら 「実際は食べてないから」

 

いや食べてる! って思った方は
今日一日食べたものを全て書き出してみてください
よくあるパターンとしては

  • 朝:トースト+カフェオレ
  • 昼:食堂のラーメン(普通盛り)
  • 夜:カレーライス(ちょっと大盛り)
  • 間食:ドーナツとコーヒー

僕自身の以前の1日の食事メニュー
これで1日の合計カロリーは約1,896kcal

一般的な成人男性(18~29歳)の一日の推奨摂取カロリーが
2,300kcal ~ 3,500kcal ほど
厚生労働省2015年日本人の食事摂取基準より引用

おやつも食べているのに推奨カロリー未満!

いや、もうちょっとは食べてる……はず という方も
一度で良いので食べた量とカロリーを計算しましょう。

ガリガリ体型で悩んでいて 「しっかり食べてる(と思っている)」 方は

そもそも摂取カロリーが足りてない

体質や運動強度以前にこれが一番の問題

 

まずは食べている量を見直す + 300kcal余分に食べる

おにぎり

 

摂取カロリーが明らかに足りてないなー……ということが分かったら
とにかく食事量を増やすことに挑戦しましょう。

具体的な方策としては

「いつもの食事に少し大きめのおにぎりを1個足す」

これを習慣づけるところから

食事量をすこしだけプラスして
その量に胃腸を少しずつ慣らしていきます
胃腸に重度の疾患を抱えている方でなければ
「思ったより食べられるかもしれない」 という手ごたえがあるはず。

目安としては普段の食事に+300kcal分(大きめのおにぎり+α)
この数字を目指します

 

3食の食事のどれかに加えるのではなく
間食として分けて食べるのも非常に効果的です

一度には沢山食べられないけど
分けて少しずつ食べれば意外と食べられる……
という方は少なくありません

一回の食事をまず5回、あるいは6回に増やす
慣れてきたら、7回、あるいは8回とるようにする
(中略)
このような方法をとると
食の細い選手でも結果的にたくさん食べられるようになる
しかも、興味深いことに、量より回数をめざしていくと
一度に食べられる量も自然に増えていく

一流アスリートの食事 より引用

 

それでも駄目ならサプリメントも使おう

単純に食事に興味が無い、そもそも
普段から食事をあまり摂っていない、という方であれば
食事の回数を増やす、つまり生活習慣を変えることで
拍子抜けするくらいあっさり体重が増えます
運動せず、脂肪多めに体重を増やしても
適正体重に変わるだけでも体力が増すのを感じるのが嬉しい限り

とはいえ

「頑張って食べたいけどそれでも食べられない!」

という方も多いのが痩せ気味体型の悩み

そもそも胃腸が弱かったり
一食の量があまり取れなかったりということも少なくないですよね

大病を患っているわけではないけど
お腹が……という方にオススメしたいのが
サプリメントで補助してあげる、という方法

え? サプリメント? と思う方もいると思いますが

たとえば消化の補助になる消化酵素などは
生の野菜や果実などに多く含まれて居ますが
そもそも生のモノが食べられない! という方であれば
サプリメントとして加工したモノで補助して摂取するのが一番

そして何より
今の生活のままであれば体系はずっと変わらない
というのが事実

それなら出来そうなことはとりあえず試してみるのがベターですよね

 

消化酵素とマルチビタミン配合の 「ウェイトナチュラ」




 

痩せすぎの女性向けのサプリメントですが
男性でもOKです

沢山食べられない、あるいは食べてもお腹を壊してしまう
という方向け
胃腸での消化を補助してくれる消化酵素
糖分や脂肪分をエネルギーに変えるためのビタミンが含まれており
栄養分の吸収を補助してくれる成分が含まれて居ます
具体的にどんな成分が含まれているのかについては
公式ページを見るのが早いです。

単品であれば2,980円とサプリメントの中では
比較的良心的な価格なのもありがたいところ

公式のページはコチラからどうぞ
【ウエイトナチュラ+】


 

 

可能であれば、筋トレも一緒に より健康的な体を目指そう

筋トレ

 

食事の量を増やすことと平行してオススメしたいのが筋トレ
ガッチリした体系、とまでは行かなくとも
ただのガリガリよりスリムで筋肉質な体型になれれば
回りの目も、何より自分の目が変わります。

また、胃腸にとっても

  • お腹周りの筋肉を鍛えることで胃腸の消化運動を補助する
  • 胃下垂(胃腸が下がって食欲や消化が衰える)を防止する
  • 血流と代謝が増し、メリハリのある体型になる

まさにいいことづくめ

とはいえ そもそも運動は苦手……という方であれば
無理は禁物、あくまでも
体を動かすのがそこまで嫌いではない
という方にオススメします

 

まとめ

いかがでしたか?

世間には痩せたい人のための情報があふれているけど
体重を増やしたい! という人向けの情報は少ない……
と思っている痩せ気味、痩せすぎな方の助けになれれば幸いです

食事を増やしたり運動し始めたり
色々やってみたけどうまくいかないなあという方に
何かしら良い影響があれば幸いです。

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です