【FGO日記】※真名ネタバレ有り ~今日の触媒~ 新宿のアヴェンジャー&アーチャー召喚

 

FGO1.5部新宿 クリアしました

真名秘匿システム面白いですねえ

最初から公開しているのもそれはそれで面白いですが

やっぱり考察班の方々のガチ考察は見ていて面白い

新宿本編公開前にアヴェンジャーの真名を

上下ともに当てていたのは凄い

※この記事には真名ネタバレが含まれて居ます
新宿未プレイの方は注意

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

先輩ぐだ男
ここから先はネタバレ注意報!

後輩ぐだ男
考察班の予想が概ね当たっていたんですが……
それでも注意です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿のアーチャー「ジェームズ・モリアーティ」

 

  • ホームズに対する悪キャラといえばモリアーティでしょ
  • カメレオン意匠の杖ってことはダヴィンチちゃんの男verでは?
  • 美少女でした?残念! ってことは史実では女性の英雄とか

戦闘に入ったと思ったら

ガングレイブな戦闘手法を披露して

真名の手がかりにならないという追い討ち

 

今回の触媒

 

 

 

モリアーティ「これ私? どうみても犬だよね? ね?」

ぐだ「犬ですね……」

モリアーティ「これ触媒になるの? 本当に?」

ぐだ「教授毎週出てますからねこのアニメ

わかりやすい悪役として」

モリアーティ「私こんな派手なことしてないよーいくらなんでも
……まあいいけどネ」

 

召喚直後に弊カルデアにて展開された会話

そういえば小学生~中学生時代に
モリアーティ教授といえばこれだったわー

私を含めた多くのケモナーの性癖をゆがめた原因ではないかと

……といいつつジブリ全開、アクション最高な一品なので

興味が向いたら一度ご覧になっていただければ幸い>名探偵ホームズ

 

 

新宿のアヴェンジャー「ヘシアン・ロボ」

 

忠犬ハチ公説、フェンリル説、クーフーリン犬形態説

一番有力だったのがバーゲスト集合体説でしたが

まさかの狼と首なし騎士が別々の幻霊という

考察班が大混乱する羽目になった反則技

モリアーティはなんとなくわからなくはないという雰囲気がありましたが

こちらは狼を特定すれば首なし騎士がわからず

スリーピーホロウにすると狼がわからないという

初っ端から真名秘匿の鬼畜ぶりを見せ付けましたね……

 

そしてそれを上回る考察班

初期の時点で狼王ロボ+スリーピーホロウ=バーゲスト説が出ていたようで

型月考察班の教養の深さに恐れ入る限りです。

 

先輩ぐだ男
スリーピーホロウは映画にもなってるな
後輩ぐだ男
首なし騎士、狼、どちらも民話、神話でも豊富なモチーフですよね

 

今回の触媒

 

 

ロボにとってブランカは妻と言える特別な存在であり、これがロボの唯一の弱点と悟ったシートンは

捕獲の対象をロボからブランカへと変更。間もなくブランカは罠にかかり、投げ縄で絞殺される。

妻であるブランカを奪われたロボは冷静さを失い、シートンが仕掛けた罠に捕らわれる。

ブランカを殺され、鎖に繋がれたロボはかつての荒々しさを無くし、

与えられた食べ物や水を一切口にしないまま餓死する。

あくまでも人間に屈服しないロボの最期を見たシートンは、その野生の中にある気高さに敬服すると同時に

誇り高き狼王に対する自身の卑劣を恥じた。

引用元 wikipedia 狼王ロボ

 

 

先輩ぐだ男
納得のアヴェンジャー適正
後輩ぐだ男
確かに相互理解なんて不可能ですよね……

 

本編の最期の描写や

カヴァス二世とのやりとりに

ヘシアンとロボとの絆など

最初から最期まで落涙不可避だった新宿のアヴェンジャー

 

召喚の暁には

是非とも、アメリカの地を踏んでもらいましょう。

 

 

 

狼は人と長く暮らすと

人に聞こえるように 「ワンワン」 と鳴くんだとか

それだけ信頼してくれるようになるとは

マスター冥利に尽きますね。

 

幼少の頃から「彼」の話に慣れ親しんだマスターは多いはず

英霊としての一生に幸あれ、と

 

 

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です