邪魔だし、モテるゲイになりたいのでケツ毛を滅することにした。 除毛クリームで、痛みは?

 

ケツの状態とゲイとしてモテることに関係があるのかどうかはともかく

色々思うところあって
「ケツをもっと綺麗にしよう!」
と思い立ったので行動してみました

ゲイといえば 「ケツを掘る」 なんていわれてますが

実際に掘る掘られるゲイってのは

全体の半分未満なんだとか
(いつぞやかの新聞記事で読んだ、ソース紛失)

 

それはともかく
今回はケツ毛との戦いの記録をば

 

スポンサーリンク



 

ケツ毛ってフェチの対象にすらならない

ケツ毛がたまらん!

って人は見たことがないです
少なくとも私の周りには

腋の下フェチは一杯居ますし理解できますけども

 

 

一方ケツ毛は

トイレで後始末するたびに

なんとなくモジャモジャして邪魔だわー

ってのを感じることはあれど

ケツの毛って素敵! って思ったことは無い……

 

後、実際の行為のとき

そこらへんに顔を近づけるシチュがある時を考えると

剛毛が生い茂る穴ってのはちょっと……避けたい、うん

 

だからいいよね処理しても

 

 

毛で保護する必要も無い、匂いを溜める必要も無い

 

 

腋毛を含めた陰毛、ケツ毛は

元々フェロモンの媒介として使用されていたとかなんとか

 

今のゲイって匂いで男探しする?

 

 

アプリでしょ

 

 

今のケツ毛の役割って言えば

うん○が着くくらい

 

 

だからいいよね処理しても(反復)

 

 

 

ケツに刃物を当てるのが嫌なのでクリームを使ったゾ

 

あれこれ迷った末

以前にも新品の剃刀で処理したことがあったのですが

剃った後のチクチク感が非常に不快だったので

今回ためしに除毛クリームを試してみることに

 

本来腋毛やスネ毛がメインになる商品のようですが

顔や股間などの皮膚が薄い部分以外はOKだということで

思い切ってケツ毛に通用するか実験してみることに

 

使い方&使った感想、痛みや肌荒れは?

剛毛を剥ぎ取りたい部分に対して

多めにクリームを塗って5分ほど放置

そのあとクリームごと剥ぎ取る、以上

 

パッチテストとして

腕の適当な部分にちょっとだけ塗って

痛みやかゆみが無いか、あれば即時に中止して返品

 

幸いトラブルは一切無かったのでそのままケツへGO

 

 

ケツに塗ってクリームが除毛完了まで待っているの図

ケツをクリームの泡で真っ白にしながら

M字開脚でひたすら待つという

なんかケツ毛以外の何かも滅せられるような屈辱

5分前後で終わるのでしっかり耐えましょう

 

 

5分後、手のひらでもそのままごっそり取れるので

ゴリゴリとクリームを除去、すると……?

 

 

 

 

写真を上げようかとおもったんですが

汚すぎたのでイメージ画像でお送りします

 

 

白いクリームに混ざって

意外なほど太い毛がごっそりと混じった凄まじい何かが

手のひらにたっぷりと乗る衝撃

 

自分のケツ毛にドン引きしつつ

クリームと毛はしっかり処理して洗い流しましょう

保湿も忘れずに

 

ケツを使いたい人募集中!(ペシペシ)

 

 

除毛クリームってどうなの? と思いつつ

半分恐る恐る使った今回のケツ毛処理でしたが

思った以上にツヤピカテカテカのケツを手に入れることができました

肌がヒリヒリすることも無く

剃ったあとにありがちなチクチク感も無い

良質なケツがそこに、やったぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思ってたより快適なんでオススメしておきます

彼氏と派手に遊びたいゲイの方には特に

 

 

 

 

もうちょっと真面目な商品の仕様について

確認したい方はコチラから

 

NULLリムーバークリーム

 

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

2 件のコメント

    • >>別エO さん
      あるあるだゾ……
      つるつるにしすぎてペタペタするんだよなあ……
      2~3日したら慣れたゾ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です