【ハースストーン】Trump兄貴の動画からウンゴロ闘技場をねっとり観察してみた ~ハンター編

 

ハースストーンプロプレイヤーのTrump兄貴

ウンゴロアリーナをハンターで駆け抜ける動画をうpしていたゾ

 

Trump「アリーナで強いのは

メイジ、ローグ、そしてパラディン

それに比べるとハンターは……ま、多少はね?(意訳)

でもクラスカードがいいのあるし

決して弱いクラスじゃないんだよなあ……」

 

最近アリーナで負け続きなので
Trump兄貴のピックとプレイングを観察して
自分との思考の違いをメモしていくゾ~

今回のTrump兄貴の動画はコチラから
Hearthstone: Trump Cards – 368 – Part 1: Hunting Prey In Un’Goro (Hunter Arena)

スポンサーリンク



 

 

Trump兄貴のピック

2ピック目にて

 

自分のピック:爆発の罠

Trump兄貴のピック:凍結の罠

 

実質AoEだゾ って言いながら爆発罠ピックしちゃうんだよなあ……
試合中だとネルビアンバウンスしたりして
しっかり活躍してたゾ、こういうところから差がついていくんすねえ(納得)

 

8ピック目にて

 

Trump兄貴
「ストームウィンドか予言者か

トークン生成スペルがあればストームウィンドだけど

それはまだ無いから予言者をピックするゾ」

 

そういうシナジーを考えてなかったゾ……(池沼)
出されて負けた記憶しかなかったから
ストームウィンドは出たら無条件にピックしてたんだよなあ……

 

9ピック目

 

Trump兄貴
「始祖ドレイクはハンターのクラスカードでも

アグロ用のカードでもないゾ

でもいいカードだゾ(ピック)

 

13ピック目

 

Trump兄貴

「ハンターはヘルス確保が必要なクラスではない

ストームウィンドチャンピオンも
このデッキだと7マナに見合う利益はない

だからこっちをピックするゾ(汚染品ピック)

 

また脳内でストームウィンドピックしてたゾ……(反省)
後半で小粒とか猛犬を放て! をピックできればいいゾ!

とれるとは限らないんだよなあ……

 

27ピック目

 

Trump兄貴

「調剤師か雇われ護衛か

このデッキはアグロ寄りだから

護衛ゾ(ピック)」

 

デッキのタイプを考えるって過程が
自分に抜けてたゾ……

1マナ調剤師=つよい(確信)で止まってはいけない
確かにアグロだと調剤師は後半引いて
無駄ドローになるってことが結構あったんだよなあ……

 

試合中 対パラディンにて

対パラでの一幕

フェニックスと狼トークンは攻撃済み

 

 

 

 

 

 

自分の想定

巣作りロックをキャストして挑発付与
平和の番人を直接アタックして除去
フェニックスと狼トークンを敏腕記者にぶつけて除去

 

Trump兄貴の回答

 

巣作りロック鳥をキャストして挑発付与

フェイスへ直接攻撃とヒロパにて残ライフ10点に

 

顔を直接殴るって判断が出来ないゾ……

 

 

その後の1幕

 

敏腕記者は剣竜騎乗によって挑発を得ている

 

 

 

 

 

 

 

 

必殺の一射をキャストして記者を除去

殺しの命令を本体へキャストして5点ダメージ

ステゴドンを直接攻撃と狼トークンの攻撃で除去

ヒロパで残り2点に

 

 

理屈はわかるけどあそこで必殺の一射をキャストに踏み切れないゾ……

考えてみれば温存するより使って50%にかけた方が勝率高いってのはわからなくはないけど

そこを決断するのがむずかしすぎんよ~……

 

 

プロプレイヤーって勝つべくして勝つんすね~(納得)

今回の動画はコチラ


 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です