カプセルタイプのBCAAのオススメを紹介 持ち運びが便利、仕事中でもお手軽にカタボリックを防ぐ

プロテインに続いて定番のサプリメントであるBCAA
トレーニング直前、最中にしっかり飲むために
パウダー型を愛用しています、というトレーニーも多いはず

今回はそんなBCAAの
カプセルタイプについてオススメします

持ち運びの面でも優秀なサプリメントですよ

 

スポンサーリンク
 




 

カプセルタイプBCAAのメリット

持ち運びがしやすい

カプセル、あるいはタブレット型のサプリメントのポイント
専用のタブレットケースに入れて持ち歩いてもよし
小さめのサイズであれば瓶ごと持ち歩いてもOK
粉タイプの物と違って手軽に持ち運べるのがうれしい

仕事の後にトレーニングに励む社会人トレーニーにとっては
サプリメントをどうやって持ち運ぶか? というのも大切
プロテインその他諸々で通勤カバンが限界……というのは
ほどほどにしておきたいですからね

粉タイプのBCAAと違い
万が一鞄の中で蓋が開いたとしても大事には至らない
というところもポイント

マルチビタミンなど他のサプリも一緒に摂りたい方は
タブレットケースに入れるのがオススメです

 

水に溶かす必要がないので手軽に飲める

パウダータイプのBCAAとの一番の違い
水に溶かすひと手間がないので
会社の休憩時間にもささっと飲めるのが一番のメリット

社会人トレーニーの一番の大敵である
空腹時のカタボリックを効率よく防ぐことが出来る上
会社でシェーカーをシャカシャカするのが難しい……
という方でもケースからカプセルを取り出して飲むだけなら
なんとかなりそう……というトレーニーも多いはず。

まめにサプリメントを摂取したい
社会人トレーニーに強くオススメしたいポイントですね

 

カプセルタイプのBCAAのデメリット

やや吸収が遅い

唯一のデメリットなのが
カプセルに包まれているのでパウダータイプより
吸収に少しだけ時間がかかる点

トレーニング前に効率よく摂取するためには
30分~40分前に飲んでおく必要があるのが一手間

対策としてはトレーニングの日はパウダータイプで効率よく
オフの日は仕事中に飲むためにカプセルタイプを持ち歩く
という方法をオススメします

効率よく使い分けてカタボリックを防ぎ
筋肥大を促しましょう!

 

オススメのカプセルタイプBCAA

ON BCAA 200粒

 

海外サプリメント市場ではメジャーな
ONより発売されているカプセルタイプのBCAA 200粒入り

BCAAで最も効果が高いとされる
「ロイシン」「イソロイシン」「バリン」 2:1:1 の
割合で配合されているのがポイント

2粒に対して1gの配合なので
回数をわけてこまめに摂取するのがベター

 

NOW FOOds BCAAカプセル 240粒

 

NOW Sports製のBCAAカプセル 240粒入り

成分表示にサイトでの説明と差異があり
実際の成分量は

ロイシン 1600mg
イソロイシン 650mg
バリン 650mg

となっています。
サイト情報の訂正が遅いのだけが残念ですが
品質等については問題なし

カプセルそのものは大きめですが
少しでも多めに摂取しておきたい方はコチラがオススメ

 

まとめ

いかがでしたか?

普段はパウダータイプしか使わない……という方にも
持ち運びが便利で即座に摂取できる
という点でオススメしたいカプセルタイプのBCAA

様々な種類のサプリメントを活用して
効率よく筋肉の育成を目指しましょう!

 

 

 

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です