映画「ウォークラフト」をハースストーンプレイヤーが観た感想を箇条書きした ※ネタバレ有り

 

昨年公開された映画 「ウォークラフト」

World of Warcraftを題材に……ではなく
「Warcraft: Orcs & Humans」が題材となっている映画
時系列的に言えば
WoWおよびハースストーンから
さらに40年ほど前のお話

WoWはプレイしたことないけど
ハースストーンはしこたまプレイしてるゾ!
という方であれば

  • グルダン
  • ガーディアン・メディヴ
  • カドガー
  • スロール
  • ストームウィンド
  • カラザン
  • ドゥームハンマー

あたりの単語で 「ん?」 となるはず

んで
今回WoWはあまり知らないけど
HSはプレイしてる管理人が
映画ウォークラフトを観た感想をひたすら語っていきます

当然ながらネタバレ有りなので注意

 

スポンサーリンク





 

見てる最中の感想箇条書き

 

  • グルダンかっこいい
  • デュロタンエロい
  • 2点ライフ払って1ドロー……1ドローどころじゃないやん!!
  • マーロックの鳴き声そのまま出るのは若干ゃ草
  • なんだこのオッサン!? → え、モローズ!?
  • なんだこのオッサン!? → え!? メディヴ!?
  • ポータルでオークまみれや……
  • 魔法かっこいい
  • 魔法かっこいい(反復)
  • メディヴがフェルを……あっ(察し)
  • デュロタンエロい
  • あ、スロールなのかこの子
  • ローサー……(´・ω・`)
  • ローサー……(´;ω;`)
  • やっぱドゥームハンマーって糞カードだわ
  • スロールかわいそう……(´・ω・`)
  • グルダン脱いだら凄いのな
  • デュロタンエロい
  • あ、それ飾りじゃないのか
  • デュロタン……(´・ω・`)
  • わーグルダン全うなヴィランしてるんだなあ
  • メディヴ……(´・ω・`)
  • えー何そのスローモーション
  • どういう流れで決闘を?
  • 次回作はスロール中心になるのかコレ

 

グルダン3割、メディヴ2割、残りでオークVS人間


デュロタンの息子 ゴエル
……が成長した後の姿の 「スロール」
ハースストーンプレイヤーにはもうお馴染みの姿

ゲーム開始時の

「ドゥームハンマーに捧ぐ!」
「フロストウルフに捧ぐ!」

ってそういう意味なんすねー
映画鑑賞後にクエストシャーマン回して
なんともしんみりした気分になりました
父親(デュロタン)の部族名に捧げるなんてアツゥイ!
でもドゥームハンマーフェイス2連打はやめろ

まさかの出産シーンがあったり
グルダンが産婆に回ったり
重要キャラなだけに出番に恵まれてました

次回作っぽい流れだったけど
スロール出てきたらちょいとうれしいんだけどなあ

 

ハースストーンネタ探しで楽しめた

 

ハースストーンしか知らない管理人としては

「試合中のあのセリフってそういう背景だったのか」

っていう発見が面白かったですねえ
特にグルダンがちゃんと悪役してて
動いて偉そうに喋ってるのをたっぷり観れただけでも
結構楽しめちゃいました

……が、監督のダンカンジョーンズ自身が語っているところとして
カットしまくりでつながりが怪しかったり
> 突然の展開 < というところがあったのが残念な部分

駄洒落おじさんなメディヴが
真面目に守護者していたり
キリン・トアとかストームウィンドとか
HSプレイヤーにとっても馴染みのある風景
あるいはキャラクターデザインがあちこちで観られるという点では
HSを触っている人にもちょっと観てほしいなーという一本でした

あとデュロタンがエロい(ゲイ目線)

 

とりあえず観てみるかなあという方は
Unextの無料トライアルからどうぞ
(2017年7月24日時点にて配信中)




 

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です