なぜ牛丼を自作せずにチェーン店を利用するのか 自分で作ったほうが安い? だってな……!

男女に関わらず、一人暮らしの話をすると
必ずしも出てくる話題が

外食するよりも自分で作った方が安くない?

牛丼ならチェーン店で一杯300円弱で食べるよりも
自分で用意した方が安いの&お腹いっぱい食べられるよ!
という呼びかけ、定期的に見かけますよね

だがしかし

それでもチェーン店を利用せざるを得ない理由も
自炊クラスタさんには知っておいてほしいと思うので
つらつらと書きました

 

スポンサーリンク





 

理由1 調理器具をそもそも持っていない

 

自炊するのが当然な人だと忘れがちなんですが

自炊するための初期投資って結構高い

例えば、お米を炊くのであれば
当然炊飯器が必要になる
んで、お米を保管するためのなんかの容器が必要
料理するなら最低限必要なのは
包丁や鍋にボウルに
何より調理が出来るだけのスペースと
まともに動くコンロ ← 何気にハードル高い

自炊が習慣になると忘れるんですが
ここらへん揃えるなら
外で食った方が結果的に安いってのは割とあるある
だったりします(経験談

 

理由2 自分で作ると不味い

これもよくある話
レシピを提示されても

少々ってなんだよ(哲学
火加減ってなんだよ(哲学
ナツメグなんてねぇよ(調味料くっそ高い

んで試行錯誤の末に出来たものを口にすると

……これ外で食った方が美味いわ(要するに不味い)

料理好きな人が言う
このレシピは簡単だよ! ってのは
独り者のズボラな男には必ずしも当てはまらないのです

普段から料理をしなれている人であればまだしも
調理器具をそろえるのもおぼつかない男にとっては
「弱火で煮込んだまま放置する」 っていう手順の中に
「鍋に油をしく」 とか 「タマネギを綺麗に刻む」 とか
そういう手順のハードルの高さが半端ないんです!!!

いや、料理の基礎ってほんっと難しい

理由3 二人分作ると二人分食べてしまう

少食ではなく、そこそこ食べられる人
あるいは趣味がスポーツなりトレーニングなりな
男の人にありがちなパターン

かく言う自分もこのパターンで
明日の分ーと作ったはずが
普通に全部食べてあるぇーという

二人分とまでは行かなくても
一人分+α分くらいつくってまとめて食ってしまう
んで、結果的にそれなりのコストが掛かる

身に覚えのある人いる……よね

理由4 片付けや調理の準備コストが高い

これも当たり前の話なのですが
料理は作ったら片付ける必要があります
自分が食べた器だけじゃなく
調理に使った器具一式も綺麗に洗って片付けてー

うん、セルフサービスのところにある
配膳台に戻して終わり! とはいかない

すっげー面倒臭い!!

仕事終わった後
そこまでするならチェーン店行くわ!!

ってのが一人暮らしな男の叫び(あくまで自分の場合)

料理って作る、食う、片付けるがセットだから
これらの手順でどれか苦手だとハードル高いのよ
残業続きで料理する体力気力が無い
土日にやればいいと言うけれども
土日は土日で休ませて欲しい
なれない調理なんてさせないで欲しいのでs

 

まとめ;いきなり料理出来るわけがない

あれこれ投資を続けて
やっとこさ外で食うよりも
自分で作った方が安く上る&大量に食える
というところまで行き着きましたが

正直な話、男女問わず
皆が皆料理しっかり出来るわけじゃない

料理にかかるコストを考えたら
それでも俺はチェーン店に行く!
ってのが正直な感想でした

チェーン店の牛丼もそこそこ美味しいしなあ

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です