【BETA版】メタルギアサバイヴ、とりあえず遊んでみた感想をbiim式で少し

最近再びゲーム製作のやる気が満ちてきた
……ように見えるコナミから発表されていた
メタルギアサバイヴ

小島監督とのゴタゴタといい
あらすじの異世界云々ってどうなのよ?
と、色々と議論が白熱していましたが
此度、無事ベータ版公開に至ったということで

いいたいことは色々飲み込みつつ
「とりあえず遊んでみた」 ので
感想をつらつらまとめたゾ

 

スポンサーリンク





 

biim式プレイ動画を上げてみたゾ

 

配信されている難易度がゆるめのステージのプレイ動画
大まかな内容としては

  • 飛ばされたステージ内で素材をありったけ集める
  • 集めた素材を元に防衛アイテムを設置
  • 現地の設備を防衛しつつさらに素材集め

 

別ゲームで例えてしまうと
ギアーズオブウォーのホードに
タワーディフェンス要素を濃くしたモノ

あくまでベータ版であり
他のゲームモードも追加される可能性は高いですが
ひとまず現状はプレイ動画の通りの遊び方が出来ます

 

 

メタルギアか? と言われれば首を横に振る

 

キャラメイキングだとか
道中にある野草を集めるとか
3以来の満腹度、サバイバルビュアーからの治療画面とか
所々従来のメタルギアっぽさが残されていますが
現状ではあくまで操作感とかが
メタルギアっぽいだけ、という印象

本編のストーリーにも現状は
メタルギアらしい要素は見受けられないですねえ
そこは発売後に一応期待

 

クラフト、防衛諸々はわかると割と楽しい

 

ただ、素材集めから装備を作る、改造する
タレットを設置して拠点を防衛するといったゲームそのものについては
ルールをきちんと把握できると結構遊べるし楽しいものにはなっていますね

ひとまず最低限のTPSとしてはなっているという感覚
ただ近接武器の距離感がつかみにくかったり
従来のMGS5と操作ボタンがちょっと異なっていたりと
操作に関してはやや引っかかりがあるのが残念

投擲武器の距離をボタンを押して切り替える必要があるとか
本当に細かいところが変更されているので
MGO3とかに慣れていると苦戦する可能性もありかと

 

 

まとめ:現状そこそこ遊べて悪くは無い、悪くは

 

まあまあ遊べるし悪くない

BETA版そこそこ遊んで結構楽しめたので
監督とのゴタゴタが残念ってことを
忘れられれば楽しめそうだなあという雰囲気は伝わりました

MGO3をそこそこ遊んでいた身としては
スプラトゥーンでのサーモンランのような
coop型のミッションを遊んでみたいとは思っていたので
そういう点ではサバイヴは歓迎したいゾ。

メタルギアサバイヴ、発売は2018年2月21日

 

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です