【絵描き】肋骨? 筋肉? 腋の下のギザギザって結局なんだよ……(哲学)

妙にツイートがバズったと思ったら
やっぱり皆悩んでたんすね~……(納得)

お絵かきの時は勿論ですが
筋トレの時も肋骨にしてはちょっと違うな~と
長年疑問だったのですがようやっと疑問が解けました……

ありがとうスカルプターのための美術解剖学

 

スポンサーリンク





 

肋骨ではなく前据筋

背中から肋骨へ伸びる筋肉である
前据筋がつくっていた模様だとのこと
今まで肋骨かなーと思いながらなんとなく描いていたので
目から鱗でしたわ……

神絵師ってここらへんの筋肉も
ただの模様ではなく、骨についた肉の凹凸として
生生しく書き上げて凄く艶かしいですよねえ……

やっぱり美術解剖学は大事

 


 

ひとまずここらへんの筋肉と骨の部分を
脳内で3Dモデルが作れるくらいにはねっとり学んでおきたいところ
しばらくしたら忘れてしまうだろうから
観ながら描く>思い出しながら描くを繰り返したいすねえ

今回紹介した書籍はコチラ
前々から神絵師さんの間で話題になっていた一冊
正直解剖学の本としてはかなり難易度が高めですが
人体を描いていて沸いてくる疑問を全て解決してくれるので
非常にオススメです……!

関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です